Pocket

こんにちは。
鹿児島県阿久根市のときよし石材です。

先日、墓地でお墓参りに来ていた方とお話をする機会がありました。
子育て真っ最中にご主人に先立たれた奥様です。

ご主人を亡くされてからほぼ毎日、お墓参りをされているそうです。
そして、今日あった出来事、子供たちのこと、時には悩みや愚痴など、墓前でご主人に聞いてもらっているんだそうです。
その際、必ず、ご主人が好きだった煙草に1本火をつけて、ご主人に吸わせてあげるんだとおっしゃっていました。

「このお墓があるから、気持ちが救われているのかも・・・」

奥様のこの言葉こそ、お墓があることの意味なんじゃないかと思いました。
お墓はご遺骨を納骨するだけでなく、ご遺族と亡くなった方をつなぐ場所でもあります。
大事な人を亡くすということは、残されたご家族にとって大きな悲しみや喪失感を味わいます。

でも、お墓があることで救われる想いもあるんですよね。

これからも、真心こめて、お客様の想いを形にするお墓づくりをしていきたいと思います。

投稿者プロフィール

ときよし石材
Pocket