お墓の移転

お墓の移転

お墓を建てた頃は、お墓を管理される方がいたけれど
今は後を見られる方が都会に出てしまったり亡くなったりなどの理由で
田舎にあるお墓は無縁仏になってしまうことがあります。

これではご先祖様も可哀想ですよね。
こういった場合はお墓を引っ越すことが出来ます。

また様々なご事情から、お墓から納骨堂に移動する場合もあるでしょう。

お墓のお引っ越し、これを正式には「改葬」と言います。

「改葬」の手続きについては、「墓地埋葬等に関する法律」に定められています。
【「改葬」を行おうとする者は市町村の許可を得なければならない】とあるため
手続きの窓口は市町村の施設(多くは役場)に置かれています。

お墓引越しの流れ

新たに入る墓地を決め、「受入証明書」または「墓地使用許可証」をもらう
現在の墓地がある市町村役場で改葬許可申請書をもらう
「改葬許可申請書」に必要事項を記入し、現在の墓地管理者に埋蔵(埋葬・収蔵)の証明を受け改葬許可証を発行してもらう
閉眼法要後、ご遺骨を取り出す
現在のお墓を更地に戻す
開眼法要後、新しいお墓に納骨

市町村や寺院によって異なりますが、大まかにいえば、このような手続きの流れになります。
また、新しく入られる墓地によって、現在の墓石をそのまま使えるか、または一部分のみ使えるかなど異なってきます。

費用は墓地の大きさや場所等によって変動するのでまずはお問い合わせください。

また、ときよし石材では、改葬手続きのお手伝いも承っております。

お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0996-73-1919 info@tokiyoshi-sekizai.com
受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 有限会社ときよし石材 All Rights Reserved.